ソーム.net

賢く、したたかに生きたい

健康・美容

インスタントカップ麺を食べた後に吐き気が起きやすい件

投稿日:2017年2月1日 更新日:

最近、特定のカップラーメンを食べると後で吐き気が出たり、頭痛がしたりすることが増えました。特に豚骨でスーパー◯ップ系のカップ麺は、その症状が出る可能性が高いです。

20代の頃では、そうしたインスタント食品を食べると体調が悪くなるということはありませんでした。

しかし、30代を越えてから徐々に味が濃いものや香辛料が強い食べ物には敏感になっているのではないかと考えてます。ただ、インスタント食品ですから添加物の影響も大いに受けている可能性も想像できますね。

吐き気がしたり、頭痛した時の私の対処方法ですが・・・・経験上は「吐く」のが一番効果的です(汗)

今まで何度かカップ麺を食べた後の気持ち悪さを経験して、胃腸漢方を飲んだり、頭痛薬を服用したりしてましたが、あまり効果を感じたことがありません。

ずっと椅子に座ったり、ベッドで横なって胃の内容物が消化されるのを待つのですが、一向に改善されません。そして我慢できずにトイレで吐いてしまう。このパターンが最も多いです。

そして吐いてしまうと、胸がすっきりして頭痛も治まります。カラダに合わないものを食べると、体調がおかしくなる良い例でしょうね。

水はあまり飲まない方がよいかもしれません。

胃の中の内容物を水で薄めれば、少しは吐き気や頭の痛みが減るかと思いましたが、逆効果でした。たぶん胃の中の消化液が薄まってしまうので、原因となるカップ麺を分解するのに余計時間がかかってしまうように思います。

もしかしたら胃腸が弱っているのかもしれません。カラダが疲れていたり、冷たいものや慣れないものを食べていると、胃腸の消化・吸収が弱くなることがあります。

その状態でインスタント食品を食べると、胃腸が上手く対応できずに脳にアラームがあがってしまうのかもしれませんね。私もそのような症状が出たときは、夕食などは消化がわるいものをあまり食べないように気をつかっています。

人によっては、特定の具材がカップラーメンやインスタント食品に入っていると吐き気を感じる場合もあります。

例えば、魚介類が入っていてエビが入っていると気持ち悪くなる。タマゴが入った具材を食べると気分が悪くなったりするケースもあるでしょう。いずれにせよそんな時は無理をせず控えて、自分にあった食品を探すのが無難ですね。

若いうちは大丈夫でも、どんどん年を経ていくとカラダが受け付けないものが出てくると思います。なるべく体調を崩さないように気をつけながら、インスタント食品と付き合っていきたいと思います。




-健康・美容